​商品在庫は実店舗のものと共有となっております。タイミングによってはご希望の商品がご用意できない場合がありますので予めご了承くださいませ。その際は改めて当ショップよりご連絡差し上げます。

また、月曜日は定休日となっており商品の発送は行えませんのでご了承くださいませ。

▼テーマ
北米大陸を舞台に5,000kmにも及ぶ蝶の渡り。

▼プレイヤーの立場
渡り蝶オオカバマダラの群れ

▼プレイ目的
なるべく多くの勝利点を得るため、冬が訪れるまでに北で蝶を繁殖させ、南へ戻る。

▼ゲームシステム
・各手番、手札からアクションカードをプレイし、自分の蝶の群れを、北米大陸で移動させる。
・蝶が止まったマスで花トークンを集め、それをトウワタ(という植物)があるマスで消費すると、繁殖できる。
・ラウンドは春、夏、秋の3つ。季節ごとに前の世代の蝶が死に、目的が変わる。新しいラウンドでは新世代の蝶を操り、新たな季節の目的を達成させる。
・たくさん蝶を繁殖させることで、季節ごとの目的を達成しやすくなり、より得点を獲得できるようになるが、やりすぎると冬の訪れまでに、南にある故郷メキシコに戻れなくなってしまう。

▼ポイント
・エリザベス・ハーグレーブの最新作。『ウイングスパン』に続く、空飛ぶ生物がテーマの、感情移入できる自然派ゲーム。
・都市にはオオカバマダラの生態保護区があり、自然を守る人間の取り組みまでもが、ゲームにうまく組み込まれている。
・ゲーム中の行動は、蝶を移動させるだけと極めてシンプル。
・地図ボード、蝶コマ、生活史カード、花ダイス、花トークンなど、多彩で豪華な内容物。

マリポーサ 完全日本語版

¥6,380価格