• gedhitonis

業火館殺人事件


定員6名 3時間半~4時間公演 レベル★★★★☆


STORY

紅蓮山(ぐれんざん)には業火館という古寺がある。この辺りは雪牧族(せつぼくぞく)の聖地とされている。 100年以上前、当時は遊牧民族であった雪牧族がここで神秘的な痕跡を発見したという。仏の思し召しに感銘を受けた雪牧族の人々はここに定住し、この聖なる地を代々守ってきた。 雪牧族の祖先は、仏さまが外部の侵入者から一族を守ってくれることを願い、長い年月をかけて業火館を建てた。罪深いものがここへ足を踏み入れると、必ず地獄の業火に身を焼かれてしまうといわれている。

2018年6月、雪。

霊峰・紅蓮山はまたしても白色に覆われた。吹雪に遭い窮地に陥った登山者たちが、示し合わせたかのように業火館の扉を叩いた……。 そして、地獄の門は徐々に開かれる。業火の呪い、謎の館主、すべてを治す霊薬、そして人々の中に隠された秘密……。 謎が一つまた一つと浮かび上がるにつれ、身を焼き魂を焦がす死の炎がふたたび燃え上がっていく。 悪業は火の如く災いし、罪人を焼かんと欲す。万般は去かず、唯だ業がその身に随うのみ。


登場人物(プレイアブル)


ゲームの進行

ゲームは次のように進行していきます。


1. ルール説明/イントロダクション:10分

  簡単なルール説明と、シナリオのプロローグ(導入部ストーリー)をご案内します。

2. キャラクターとミッション確認:10分

  各プレイヤーに割り振られた登場人物の背景や事件当日の行動・ミッションについて、

  各自確認する時間を設けます

3. ルール確認と自己紹介:15分

  ルールの確認を行い、各人物に自己紹介をしてもらいます。

4. 推理パート(1):60分

  事件の情報を得たり、他のプレイヤーへ質疑応答をすることで犯人やそれにつながる手

  がかりを探します。   2~3人で席を外して秘密の取引や話し合いも可能です。   推理パートに手番などはなく、全てのプレイヤーがリアルタイムで自由に議論やアクシ

  ョンを行います。

5. 推理パート(2):80分

  再度、推理パート(1)と同様に80分の推理パートを行います。

6. 回答記入:5分

  最後に解答用紙に真相を記入いたします。

7. 答え合わせと感想戦:30分

  シナリオの全貌の答え合わせと感想戦を行います。


実施概要

◇人数◇

本ゲームは既定の人数:6人(役職の人数)で遊びます。お客様で参加者を揃えていただき、ご予約をお願いいたします。

店頭にてフリー参加者の募集も行っておりますので、人数不足の場合はお問合せください。

  • 予約当日のキャンセルは、ご予約者様またはフリー参加でキャンセルされた方に当日の開催費用を全額負担いただく場合がございます

◇料金◇

お1人様:3,500円(税込)


◇注意事項◇

「業火館殺人事件」をプレイしたことのある方は参加をご遠慮ください

  • ご予約は下記ボタンよりお願いいたします。

  • 料金のお支払いは、当日のご来店時に店頭にてお願いいたします。現金、または、電子決済「PayPay」「au PAY」「メルペイ」「d払い」がご利用できます。

  • 6名様でのご予約をお願いいたします。

  • キャンセルは開催前日までにお願いいたします。

  • マーダーミステリーは既定の人数が揃わないとプレイできないゲームとなりますので、欠員が出た場合はご連絡をお願いいたします。

  • 当日は、開催時間10分前までに当店へお越しください。


12回の閲覧