• gedhitonis

凍てついた思念


定員7名 3時間半~4時間公演 レベル★★★☆☆


STORY

2017年4月23日、北海道泉別(いずみべつ)市の名門高校「泉別第二高校」は揺れていた。

2年8組の教室に二人の教師が五人の生徒を招集した。 本日、生徒の一人、荒波暁(あらなみさとる)が失踪したというのだ。 監視カメラの映像では、暁は今朝登校し、その後は出ていっていない。 携帯電話の電源が切られているようで、気づいたときには暁とは連絡が取れなくなっていた。

暁は蒸発したかのように学校から消えてしまった。 暁はいったいどこへ?暁の父親であり、2年8組の数学教師でもある荒波武志(あらなみたけし)は絶望していた。 すでにこの世を去っている妻も、失踪して5か月後、根枢川(ねくるるがわ)の水面が溶けるころにようやく発見されたが、そのときにはすでに死体となっていた。運命のいたずらで、ふたたびあのような悲劇が起きようとしているのだろうか。

……生徒たちは二人の教師のために進んで捜査に協力してくれることになった。このとき、各々の心の氷河は徐々に溶け始めていた。

氷塊は川を塞ぎ、氾濫に至らしめるだろう。


登場人物(プレイアブル)


ゲームの進行

ゲームは次のように進行していきます。

1. ルール説明/イントロダクション:15分

  簡単なルール説明と、シナリオのプロローグ(導入部ストーリー)をご案内します。

2. キャラクターとミッション確認:10分

  各プレイヤーに割り振られた登場人物の背景や事件当日の行動・ミッションについて、

  各自確認する時間を設けます

3. ルール説明:20分

  ルールの説明を行います。

4. 調査パート(1):40分

  事件の調査をしたり、他のプレイヤーへ質疑応答をすることで犯人やそれにつながる手

  がかりを探します。推理パートに手番などはなく、全てのプレイヤーがリアルタイムで

  自由に密談と調査を行います。

5. 調査パート(2):40分

  再度、調査パート(1)と同様に40分の調査パートを行います。

6. 調査パート(3):40分

  再度、調査パート(1)と同様に40分の調査パートを行います。

7. 回答記入:5分

  最後に解答用紙に真相を記入いたします。

8. 答え合わせと感想戦:40分

  シナリオの全貌の答え合わせと感想戦を行います。


実施概要

定員

◇人数◇

本ゲームは既定の人数:7人(役職の人数)で遊びます。お客様で参加者を揃えていただき、ご予約をお願いいたします。

店頭にてフリー参加者の募集も行っておりますので、人数不足の場合はお問合せください。

  • 予約当日のキャンセルは、ご予約者様またはフリー参加でキャンセルされた方に当日の開催費用を全額負担いただく場合がございます

◇料金◇

お1人様:3,500円(税込)


◇注意事項◇

「凍てついた思念」をプレイしたことのある方は参加をご遠慮ください

  • ご予約は下記ボタンよりお願いいたします。

  • 料金のお支払いは、当日のご来店時に店頭にてお願いいたします。現金、または、電子決済「PayPay」「au PAY」「メルペイ」「d払い」がご利用できます。

  • 7名様でのご予約をお願いいたします。

  • キャンセルは開催前日までにお願いいたします。

  • マーダーミステリーは既定の人数が揃わないとプレイできないゲームとなりますので、欠員が出た場合はご連絡をお願いいたします。

  • 当日は、開催時間10分前までに当店へお越しください。


19回の閲覧